テレビ/スマフォ中毒、将来が危ないヨ!

 

ダニーデンの研究の結果は、々な分野に影響を及ぼしているようです。

 

人間は、通常、期待されていることしか視点をあてていないから、その他の兆候は、見逃してしまうことが多い。

 

そして、後になってから、そういえば、と付くことになる。

 

と言うのは、ロンドンのキングスカレッジのマイケルラッター教授。

 

そのひとつが昨日投稿の睡眠「寝る子は育つ」の科学的根拠

 

また別の例は、テレビを見る時間の長さ。

  “テレビ/スマフォ中毒、将来が危ないヨ!”の続きを読む

「寝る子は育つ」の科学的根拠

睡眠、いかに大事か。。。

それは、よく知られていること。

 

でも、幼の睡眠が、その後にこれほどに影響するとは!!

 

昔から言われている「寝る子は育つ」には、根拠があることだったのです。

 Sleepy-puppies-9415133-1600-1200 “「寝る子は育つ」の科学的根拠”の続きを読む

幼児が学んでいくこと

こちら大人になるためのリハーサルが子ども時代なら、日の中で、どんな生活を送っていくかが、どんな大人になるかの鍵となります。

 

大人になるためのリハーサルが子ども時代なら、日の中で、どんな生活を送っていくかが、どんな大人になるかの鍵となります。

 

 

幼児が学んでいくことは、

  “幼児が学んでいくこと”の続きを読む

「子ども時代は大人になるためのリハーサル」

子ども時代は、大人になるためのリハーサル

とてもすてきに響きませんか、この言葉?

 

の時に、このまま大人になった困る兆候が見えた時、どうするか?

 

デニーデンの研究の研究者たちは、解決があると言います。

  “「子ども時代は大人になるためのリハーサル」”の続きを読む